ebay輸出仕入れ 福袋に福なし

物販や転売の手法に、ヤフオクやメルカリでまとめ売り、大量処分売りしているものを仕入れてバラで売っていく。

という方法があり、何度かやってみた。

送料も節約できるし、一見、とても安く買えるように見えることが多い。

しかし、今では、この方法はあまりいい方法ではないように思っている。

まとめ売りされているものの中味は、価値もそれなりなことが多い。

もちろん、中には、ひとつかふたつくらいはお宝も眠っているのかもしれないが、たいていは出品者が他のところから仕入れたもので、売れ残ったものが大半だ。

この方法を使うなら、まとめ売りの中に、10個入っているものなら、10個のそれぞれについてebayでの価格相場や売れ行きを調べてから仕入れるかどうかの判断をする。ということになるのだが、これが手間がかかる。

そして、まとめ売りの中身は、あまり売れないものや売れても安いものばかりで、調べる労力に見合わないことが多いのだ。

ebay上で人気があるものというのは決まっていることが多い。

それを把握し、単品売りされているものについて、値段をひとつひとつ内外で比べていくというほうがいいと思っている。

一見手間のようだし、送料も割高になるのだが、まとめ売りされているものを見ていくよりも、単品売りされているものの値段をひとつひとつ比べるほうが稼げる可能性が高いと思う。

まとめ売り仕入れをやるなら、転売屋さんっぽくない人による処分売り、つまり、ヤフオク上であまり売買を積極的にやっていないような人のものがねらい目ではないだろうか。

素人ユーザーが引っ越しなどに伴うときにやるようなのがいいのではないだろうか。

となると、引っ越しシーズンの少し前になる、2月終わりあたりから3月初旬くらいのまとめ売りにはいい仕入れができるかもしれない。

いずれにせよ、福袋の中身はひとつひとつ査定するのが大切だ。私はこれをやらずに大損こいてしまった。

今後は私は基本的にはまとめ売り仕入れはやらないつもり。やりたくなったら

「福袋に福なし」を格言として思い出すつもりだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする