アフィリエイト収入の減少から、ebay輸出の取り組み開始

アフィリエイトでなんとか生計を保っていたが、収入源がひとつだけということはリスクと認識していて、いろいろと別の収入源を作ることを検討してきた。

物販だったり、プログラマーになってみることを考えてみたり。

アフィリエイトでもSEOではなくて、PPCアフィリエイトに取り組んでみたり。

しかし、どれもうまくいかず、結局、SEOアフィリエイトに集中して取り組もうと決意し、昨年からの仕掛もふくめて4つサイトを立ち上げたところへおそったのが2018年8月に起こったグーグルのアルゴリズムアップデートだった。

既存サイトのPVはピーク時の3分の1程度となってしまい、収入は半減することが予想される。

残念ながら生活費を賄えない水準にまで収入は下がりしそうだ。

今年になって立ち上げたサイトも、収益化はまだまだ先の話。

これ以上サイトを作るネタも思いつかず、また気力も失ったので、別の収益源を作ることにした。

グーグルに依存するアフィリエイトだけに生活費を頼るのは極めてリスクが高い。

そこでかねてから考えていたebay輸出に取り組むことにした。

ebay輸出

ebay輸出とはebayというサイトを活用して、日本の商品を海外に売るというインターネット物販ビジネス。

ebayはヤフオクの全世界バージョンだと説明するのがわかりやすいだろう。

ネット物販というと

国内のお店で仕入れてAmazonなどで売る、せどり(国内転売)。
海外のアマゾンや中国のタオバオなどで仕入れて、日本のアマゾンで販売するアマゾン輸入転売。
ebayなどで仕入れて、ヤフオクやネットショップで転売するという輸入転売。

これらの手法は有名だが、ebayでアンティーク品を仕入れてヤフオクで売るような転売は利益がとれそうだが、Amazonを使った転売は価格競争が激しすぎて、リサーチの結果、儲からないと結論付けた。

一方、輸出はというと、ほとんど顧客とのやりとりが発生しない、海外のアマゾンに輸出して販売するという手法もすでに飽和状態。

しかし、ebayはまだまだ参入の余地がある。

これは、英語でのやりとりが顧客との間で発生するということが大きな原因だろう。

また、リミット制限というのがあり、はじめたばかりだと、10品・500ドルまでしか出品できないという問題もある。

Amazonと違い、取り込み詐欺みたいな客もおり、出品したらアマゾンにすべてお任せというような気楽なプラットフォームでもない。

こういった難しさが参入障壁となっており、相対的にライバルが少ないマーケットとなっているのだ。

かねてから、ebay輸出には取り組もうと思っていた。

少子高齢化で内需が縮小してくる日本では、いずれ頭打ちになるのはわかっている。

個人でもさっさと海外に販路が作れないようでは、稼ぐのは難しいだろうというのがその理由だ。

英語がネックであきらめる人が多いというのも私にとって追い風だ。私は英語を苦にしないので。

一方ネックとなっていたのは、リミット制限で、最初の半年くらいはいくら頑張ってもほとんど稼げない。

また、在庫を持って販売しないといけないと思っていたので、狭い私のワンルームマンションでは物の保管をすることができない。(つまり専用の部屋を借りなければならない。)というのもネックだった。

そのため、まずはアフィリエイトを優先して収入を増やし、余裕がでたら部屋を借りてebay輸出に取り組もうと考えていたのだ。

しかし、8月のアップデートでその計画もだめになった。

どの道アフィリエイトで稼ぐのは難しくなったのだから、さっさとebay輸出に取り組むことにした。

初期の戦略

ebayで販売するためには在庫を補完するスペースが必要で、別途部屋を借りなければならない。と考えていた。

これは間違いではなく、大きく稼ごうと思ったらいずれスペースを借りることは必要になる。

無在庫で販売するにせよ、結局、梱包や発送の作業は発生するためだ。

しかし、はじめたてはどのみち大きく稼ぐことはリミット制限のために不可能なのだ。

リミットは、1か月目は出品数10品、出品金額500ドルでも、毎月一定の販売量や出品数をこなすと、そのリミットは交渉であげていくことができる。

このリミットが出品数500品、10000ドルくらいになれば、部屋を借りて本格的に利益を上げていくことを考えたい。

それまでは、このリミットを上げることを最優先にし、利益を上げるのは2の次というスタンスで取り組むつもりだ。

それにはどうするかというと、小さいワンルームでも場所をとらないような、小さくて安いものをどんどん売っていくという戦略だ。

トレーディングカードとかCDとか、ファミコンのゲームソフトとか、海外で人気があって小さく安いものはたくさんある。

これを最低価格で出品していけば、落札されないということはないだろう。

まずはebayに慣れることとリミットアップを最優先に取り組み、利益は2の次だ。

最初は小さい、軽い、安いものを有在庫で売っていき、リミットが増えたら無在庫に取り組んでいこう。

リミットが十分にあがり、部屋代くらい賄えそうという段階で、引っ越しを検討しよう。

それまではアルバイトでもするか。。

参考になったブログ

ebayについては誤解していることも多々あった。

在庫を持って販売していくということだと思っていたが、無在庫で売っている人が大半のようだ。

これなら売れてから仕入れられるので大きな資金も必要としないし、発送やリサーチなども外注化している人が大半なようだ。

それと稼いでいる人はやはりコンサルを受けている。これも十分稼げたら検討したい。

非常に参考になったブログを列挙していく。適宜参考にしていきたい。

ebay輸出 ゆるブログ ぱにゃ

NONALOG

ナリブログ

初心者の私にとって、勇気づけられたブログが下のブログ。私が思っていたよりも早くリミットがあがるようだ。
ebay初心者が実際に月5万を稼ぐまでをリアルタイムで公開中

この記事も役立った。海外に発送するときは書留付きじゃないとだめなのね。
ebay輸出 セラーレベルの種類と評価基準について

中級者以上向けとは思うが、下のブログも詳しく書いてあって役に立った。
http://nakagawasyun.com/ebay-conversion

http://hyuumasan.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする