アフィリエイト用WordPressサイトに必須。テーブル(表)を追加するプラグイン

アフィリエイト用のサイトは、通常のブログよりも見栄えは重要だ。と感じている。

アフィリエイト用のサイトは、商品やサービスを買ってもらうためのサイトなのだから、見に来るユーザーにとっては、見やすく、わかりやすいものでなくてはならない。

お店でも整理整頓されているお店ならお客さんも入りやすいし、どこに何があるかすぐわかる棚の構成になっていたら、お客さんにとっても買い物がしやすい。

逆に、汚いお店ならお客さんも入りにくいし、どこに何があるかわからないような棚の構成だと、本来買ってもらえていたかもしれないものも買ってもらえなくなってしまうかもしれない。

アフィリエイト用のサイトもそれと同じなのだ。

文章だけごちゃごちゃと書いてあるようなサイトは、すぐに離脱されてしまう。

図や写真、表を効果的に使って、ユーザーにとって見やすいものでなくてはならない。

そうすると、ユーザーが買い物をしてくれる確率も高まるし、そうでなくても、しっかりとサイトを見てくれる。

こうなると、ユーザーのサイトへの滞在時間が長くなるということになり、グーグルからのサイトへの評価も高まって、検索時の順位もあがり、ますますユーザーが増える。ということになるのだ。

残念ながら、WordPressの初期設定では、表を簡単に作るのはHTMLでタグを打たないとできない。

しかし、プラグインを入れると、HTMLがわからなくても、ボタン一つで簡単に表を作ることができる。

この記事ではこの便利なプラグインをご紹介したい。

WordPressにテーブルを追加するプラグイン;TablePress

アフィリエイトでよくあるコンテンツが、商品の比較表だ。

価格や特徴をひとめで比較できるようにしてある表を設置することで、ユーザーにとってわかりやすいだけでなく、一番売りたい商品をプッシュすることもできる。

便利なプラグインをしらないと、tableタグをぽちぽちと打ち込んでつくることになるが、これはめんどくさいし、間違いやすい。

TablePressというプラグインを使うと、表を簡単に作ることができる。

ある程度Wordpressを使える人なら知っていると思うので、プラグインのインストールの方法は割愛するが、インストール画面で、Tablepressと入力して検索すれば出てくる。

WordPressのバージョンによっては、互換性がない。と表示されてインストールしても使えないかもしれない。

WordPressを最新版にアップデートすると、メニュー画面にこのような表示がでるはずだ。

これをクリックして新規テーブルを作成とすると、次のような画面となるので、テーブル名と行、列数を指定する。

さらに、次の画面にすすみ、テーブルの内容を作成していく。

画像やリンクを表中に挿入することもできる。試しに精力剤の簡単な表を作ってみた。

作成し終わったら保存し、ショートコードをコピーしておき、記事中にショートコードをコピペする。

すると次のような表ができている。

商品名価格成分
精力剤A5000円シトルリン
精力剤B7000円・・・
精力剤C6000円・・・

このように表が自由自在に作ることができれば、見栄えのよいサイトができて、販売力も増すだろう。

PPCアフィリエイト用おすすめワードプレスのテーマ「ペラプレートPRO」レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする