アフィリエイトで孤独を感じたら、セミナーに行くことはおすすめ

40代で一人暮らし、アフィリエイトで生活する。となると、誰とも会わなくても生活できてしまう。

あまり人付き合いが得意ではないことから、ついついそのような状況になってしまうのだが、最近はさすがに孤独感を感じてしかたがない。

人の集まるところに最近行っていないなと思い、無料のアフィリエイトセミナーがあったので、参加してみることにした。

私が住む地方都市では珍しいことだ。頻繁にセミナーが開催されている東京や大阪がうらやましい。

わざわざ東京から来ているような出席者がいることにも驚いた。

結論を言うと、セミナーにも良しあしがあるのだろうが、孤独や行き詰まりを感じているアフィリエイターはぜひ行ってみるべきだ。

アフィリエイトのセミナーに参加するメリット

・同じようなアフィリエイターがたくさんいることがわかり安心する、刺激にもなる。

アフィリエイトというと、まだまだ社会的な認知が低く、業界関係者以外の人に自分の職業を説明するのに気後れを感じてしまうことはあるだろう。

しかし、こうしたセミナーには多くのアフィリエイターが集まり、さらに、月収100万円超えの人も何人かいたりする。

大いに刺激を受けることができるだろう。

実際、私の隣に座っていた若い女性も、月収100万円超えだというのでとても驚いた。

懇親会があることもあり、知り合いを作るという意味でも役立つだろう。

私は今回は参加しなかった。次回はぜひ参加しようと思う。

・役立つ情報を得られる。

今回参加したセミナーの講師は、まだ20代後半の人だったが、アフィリエイトをはじめて4年間で法人化を果たしたという人だった。

運営しているサイトは

メディア型は「オンナの教科書
ジャンル型は「仮想通貨セブン」、「動画の神様

だった。

講師の運営されているサイトを見せながらだったので、とても説得力のある内容だった。

もちろん、私も本やサイトでアフィリエイトの勉強はしているが、人の話を聞くというのはインプットとして非常に有効だ。

聞き逃すまいという集中力が働くような気がする。

セミナーの後半では、アフィリエイター向けへの商品紹介もあった。

飲む日焼け止めサプリ、置き換えダイエット用のサプリの紹介があった。

このセミナーは参加者は無料だが、この商品紹介をしている業者がスポンサーとなってなんらかの費用を負担しているのだろう。

サプリ業者からすれば、有力なアフィリエイターに自社の商品を紹介してもらえれば、売上増が期待できるからだ。

セミナーの備忘録

以下はこのセミナーの内容の備忘録である。

自分のために書いたメモだが、アフィリエイトをやっているという人には参考になるかもしれない。

私はアフィリエイト初級から中級くらいのレベルで、男ひとり食べていけるくらいのお金は稼いでいるというレベル。

私にはこのセミナーの内容はちょうどよかったが、アフィリエイトなんてまったく知らないとか、はじめたばかりという人には難しいかもしれない。

Googleのアルゴリズム変更の影響

このブログではないが、私が運営しているサイトへの集客が今年に入ってから20%くらい減少した。

掲載している情報が古くなったため読まれなくなったという要因ももちろんあるが、大きな要因は、グーグルで検索されたときの順位が以前よりも下がったからだ。

ネットで何かを検索するとき、検索結果を上から順番に見ていき、自分の知りたい情報がかかれてそうな記事のタイトルをクリックするだろう。

その検索順位を決めているのがグーグルで、順位を決めるプログラム(アルゴリズムという)をグーグルは頻繁に変更している。

そして昨年以来、インパクトの大きいアルゴリズム変更が行われているのだ。

私のサイトに影響を及ぼしたアルゴリズム変更は、これまで不当に評価が低かった他のサイトの順位を引き上げたからだという。

他のサイトの順位が下がったため、私のサイトの検索順位が下がってしまったというわけだ。

セミナーでは、このアルゴリズム変更がどのように影響したかという分析結果が発表された。

それによると

・公式サイトは順位アップ
・アマゾンや楽天、アットコスメといったサイトは順位アップ
・リンクされている数が少ないサイトは順位ダウン
・中古ドメインのサイトが順位アップ

ということだった。私のサイトが下落したのにも心当たりがある。

このアルゴリズムの変更を受けて、今後どのようなサイトを作っていくべきかというと

・商標キーワードで作っているサイトは厳しい。(「皇潤の口コミ」「ノッツエの体験談」など)
・ジャンルサイトをつくっていくべき(ドッグフード特集、など)
・メディアサイトはおすすめだが、ライターをたくさん抱えなくてはならない。(50代女性のライフスタイルなど)

サイト、ブログアフィリエイターがやっていくべきこと

グーグルのアルゴリズム変更が不安定なので、サイトやブログがいつ順位下落となるかということが予測不能。

リスク分散としては、

・とにかく多くのジャンルをやっていく(ダイエット、引っ越し、中古車買い取り、不動産査定。。。)
・サイトにはいい記事を入れていく

ということしかない。

特に、いい記事を入れていくというのは重要で、記事の質にはこだわるべき。

いい記事とは、ユーザーがじっくりと読み、ユーザーが次のアクションをする可能性が高い記事のことである。

具体的には

1.検索意図にマッチした内容であること
2.ほかの記事を読まなくても満足すること
3.検索してきた悩みに対し、どうすればいいかを記事中で提示すること

である。

サイト、ブログの作り方

1、広告案件の単価、承認率などを見ながらジャンルを決める。
2、ジャンルに関連するキーワードをあつめてリスト化する。
3、それぞれのキーワードの検索意図を調べる。

調べ方は実際にそのキーワードで検索する、ヤフー知恵袋を見てそのキーワードがどのような悩みを表しているかを確認する。などである。

4.記事のタイトルを決める。タイトルには、検索意図を反映させる。32字以内で作る。

5.コンテンツフレームを設計する。

リード文、見出し1、見出し2、見出し3。。というように記事の構成を作る

6.リード文、アイキャッチを決定

リード文は、

・悩みについて同調する。
・記事の要約
・悩みの解決法の簡単な紹介
・記事を書いた人(権威性の担保のため)

といった内容を入れる。

7、見出しごとに記事を書いていく。

書きぶりとしては上から目線的な書き方よりも、やや下手にでた書き方のほうがよい。

記事の書き方のコツ

1.画像や図解を入れる
2.表を入れる
3.マンガのような吹き出しを使ってみる
4.淡々とかかない。
5.句読点を適切に入れる。
6.結論から書く。特にネットユーザーは時間がない人が多いので、先に結論をかかないと離脱する人が多い。
7、わかりやすく簡潔に

まとめ

自分がブログやサイトを運営するうえで、キーワードの選定には気を使っていたが、記事の内容や構成にまではあまり気を使っていなかった。

しかし、言われてみれば当たり前だが、記事内容や構成がよければユーザーは満足し、その結果、グーグルの検索順位にもいい影響を与え、結果として報酬にも大きく跳ね返ってくる。

今回、講師をされた方のサイトも、私のサイトよりも記事数は少ないが、私のサイトよりも高い収入を得ている。

今後、サイトを作るときは、記事の内容、構成に相当気を使っていかなければならないと思い知らされた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする