独学でJavaスクリプトを勉強するおすすめの入門書

私は、未経験、初心者からWEBプログラマーを目指している40代男性だ。

この記事では、初心者の私がJavaスクリプトを独学で勉強するのによかったと思った本を紹介しようと思う。

WEBプログラマーを目指して、

・WEBサイトの骨格部を作る言語であるHTML
・WEBサイトの文字や背景色といったものを装飾するための言語であるCSS
・WEBサイト上で計算をしたり、アニメーションを動かしたりするために使われるプログラム言語であるJavaScript

この3つくらいはとりあえず独学しようと考えた。

このうち、HTMLとCSSは、「スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版」という本で勉強した。

ちなみにこの「スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版」のレビュー記事は下記だ。

初心者がHTML、CSSを独学するのにおすすめの本「スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版」

そして、Javaスクリプトについては、「3ステップでしっかり学ぶJavaScript入門 第2版
」という本で勉強することにした。

目次

●第1章 JavaScriptの基礎知識
1-1 プログラムとは
1-2 JavaScriptの概要
1-3 オブジェクト指向言語の流れを汲むJavaScript
1-4 JavaScriptプログラムを作成するために
第1章 練習問題

●第2章 はじめてのプログラム
2-1 はじめてのプログラム作成
2-2 簡単な計算をしてみよう
2-3 プログラムを読みやすくする
2-4 WebブラウザにHTMLを出力する
2-5 Webブラウザのタイトルと色を変更する
第2章 練習問題

●第3章 変数と演算について
3-1 値に名前を付けてアクセスする
3-2 変数で文字列を扱う
3-3 いろいろな計算をしてみよう
3-4 計算の優先順位を変更するには
3-5 ユーザーからの入力を受け取ろう
第3章 練習問題

●第4章 条件判断と繰り返し
4-1 もし~ならば~を行う
4-2 条件を細かく設定する(その1)
4-3 条件を細かく設定する(その2)
4-4 指定した回数だけ処理を繰り返す
4-5 条件が成立している間処理を繰り返す
4-6 条件で繰り返しを中断する
第4章 練習問題

●第5章 ユーザー定義関数の作成
5-1 処理をまとめて名前で呼び出せるようにする
5-2 変数の有効範囲を知る
第5章 練習問題

●第6章 オブジェクトの操作
6-1 オブジェクトを使ってみよう
6-2 日付や時刻を操作しよう
6-3 数学計算用のメソッドを使ってみよう
6-4 文字列もオブジェクト
6-5 リンクやアンカーを設定する
第6章 練習問題

●第7章 配列でデータをまとめて管理する
7-1 複数のデータをまとめて管理する
7-2 曜日を日本語で表示する
7-3 配列を操作する
7-4 キーと値のペアでデータを管理する
第7章 練習問題

●第8章 Webブラウザのオブジェクト
8-1 OSによってメッセージを変更する
8-2 Webブラウザのイベントを扱おう
8-3 フォームの部品を利用する
8-4 新規のウィンドウを開く
8-5 デジタル時計を作成する
8-6 イメージを操作する
第8章 練習問題

●第9章 ユーザー定義オブジェクト
9-1 オリジナルのオブジェクトを作ろう
9-2 オブジェクトにメソッドを追加する
第9章 練習問題

●第10章 DOMの操作
10-1 ドキュメント内の任意の要素にアクセスする
10-2 スタイルを動的に変更する
10-3 DOMを使用したアニメーション
第10章 練習問題

●第11章 Ajaxはじめの一歩
11-1 Ajaxとは
11-2 サーバとデータをやりとりする
11-3 jQueryについて
11-4 ライブラリを活用したアニメーション

書店に行って、たくさんあるJavaスクリプトの入門書を比較検討したうえでこの本を選んだ。

選んだポイントは次のとおり

・実際に手を動かして体験できるようになっていること
・見やすいレイアウト
・第2版であること。

各章とも、まず予習編で、その章の概要が説明され、体験編で実際にコードを書き(ダウンロードできるので、実際には手を動かして書くことはない)、そして理解編で解説されるという構成になっている。

この予習編、体験編、理解編の3つのステップで構成されているので、3ステップとしており、そしてこの構成は非常に理解しやすい。

コードを書いて、プログラムを動かしたほうが理解もすすむだろうが、別に実際に動かさなくても読むだけでも理解できる人は理解できるだろう。

実感はわかないが。。

各章最後に、理解を確認するための練習問題もついていて、理解の定着度を測れる。

個人的には6章から急激に難しく感じ、2回読み直すことになったが、2回読めばよく理解できた。

それと最終章のJQUERYもかなり難しく感じた。ちょっと説明が端折りすぎているかもしれない。

しかし、3ステップで丁寧に解説されるので、私のような初学者にはちょうどよかった。

この本は2版目ということで、実績がありながら、初版のときに寄せられたユーザーからのフィードバックなども反映して改善されているのだろう。

3ステップでしっかり学ぶ JavaScript入門 [改訂2版]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする