海外でブログを書いてアフィリエイトで稼ぐコツ

海外での生活は楽しい。その記録をブログにしている。という人は多い。

日本では経験できないことが多いし、おいしいごはんについて誰かに紹介したい。

それに海外暮らしは日本での生活のようにあわただしくなく、時間に余裕もある。

というか正直ひまだ。

そこで海外暮らしをはじめて少したつと、ブログを始める人がでてくる。

やっているうちに、ブログランキングというものがあるらしいから参加してみたら、コメントがついた。うれしい。

それに、読者が増えてくると、広告を貼ればお金稼ぎもできるらしいぞ。。アフィリエイトというらしい。。

好きなこと書いてお小遣い稼ぎもできるなんて、最高じゃん。。。

という人は多いのではないだろうか。

私もそうだった。

はじまりはこんな感じかもしれないが、その後、本格的にお金を稼げる人と、まったく稼げない人にわかれてしまう。

この差はどこから生じるのだろうか?

私は一応、ベトナムにいたときに副業ではじめたアフィリエイトで給料以上に稼げるようになり、日本に帰っても、生活できるくらいにはなった。

アフィリエイトは3年ほどやっているので、その経験をご披露させていただきたいと思う。

そもそも海外生活ネタは稼ぎにくい

残念ながら、海外生活ネタはアフィリエイトではお金を稼ぎにくいジャンルだと思う。

理由は2つあり、ひとつは絶対的な読者数が少ないこと、そしてもうひとつは紹介できる商品やサービスが限られ、広告がないことだ。

ひとつめの絶対的な読者数が少ないこと。というのは、日本人全体で海外で生活している人、またはこれからする人という割合はまだまだ少ないことが原因だ。

人というのは自分に関心があることしか調べようとしないので、大多数の日本人にとって身近ではない海外生活ネタについてあまり調べようとしない。

そのため海外生活ブログが読まれる機会は少ない。

あなたが海外生活をネタにしたブログをやっていて、たまに、おっ、今日は読者が増えてる!と思うことがあるかもしれない。

そういう時は、日本のテレビ番組であなたがネタにしている国について何らかの放送があったときが多い。

テレビで放送されると、その国について検索エンジンで調べる人が増えるからだ。

そしてそれは一時的なことなので、テレビ放送が終わったら、また読まれないブログとなってしまう。

もうひとつめの、紹介できる商品が少ない。というのはお金を稼ぐためにはさらに厳しい条件となる。

海外でおいしいレストランを見つけた。とか。これを取り寄せて食べた。

といっても、日本のネット広告会社がその広告を扱っているだろうか?

日本の広告会社とは下のような会社たちだ。

アフィリエイトで稼ごうと思ったら、これらの会社に登録しなければブログに貼るべき広告が取得できない。

A8.net

afb(アフィb)

バリューコマース

無料で登録できるので、ブログでアフィリエイトをやっている人は登録しておこう。

海外のお店で便利なもの買った。美味しいものを食べた。ブログで紹介したい!と思っても、やはり広告がない。

海外生活をネタにしたブログで紹介できる商品がないこともないが、例えばこんな感じになるだろう。

ベトナム暮らしの私。でも、もうすぐ日本に帰る。

今日は近所のレストランでおいしいフォーを食べた。というか毎日食べている。

フォーはベトナムの麺料理で、コメからできた麺。

牛肉や鶏肉が具のあっさりとした麺で食べやすいが、店によって味がそれぞれ微妙に違い、とてもおいしい。

日本に帰ったらこのフォーが食べられなくなるのかあ。

と思ったら日本のネットショップでもフォーが買えるのね。

これはおいしそう。日本でもベトナムが恋しくなったら、これを作って食べよう。

Xin chao!ベトナム ベトナムフォー12食セット フォー牛だしスープ(フォー・ボー)6食&鶏だしスープ(フォー・ガー)6食のセット

ベトナムにいる内に作り方も教えてもらっとこう!

上の記事のリンクテキスト部分がアフィリエイト広告となっている。

もしフォーが売れれば、私に少しのお金が入ってくるという仕組みだ。

別にベトナムのフォーでなくても、タイのトムヤムクンでもなんでもいいのだが、日本で海外のモノを売るとしたら、こんな感じで食べ物系が中心になるだろう。

食品のような、こんな単価の安いものをいくら売ったって大したお金にならない。

海外生活ブログで紹介できるメインの商品といえば、ホテルとか航空券とか、そういった旅行商品系だろう。

例えば、おいしいレストランを紹介し、このレストランに行くにはこのホテルが徒歩で行けて便利です。のようにホテルを紹介するパターンだろう。

レストランのほかに観光名所などでも構わない。

例えばこんな感じだ。

ベトナムのホーチミンの観光名所といえば、メコンデルタツアー!

動物さんたちと触れ合えたり、ココナッツキャンディーの作っているところを見たり、ベトナム民謡を聞いたりと盛りだくさんのツアー。

そしてなんといっても、川下りが楽しい!

一日中楽しめました。

メコンデルタツアーのチケットは泊まっていたホテルニッコーサイゴン
で手配できました。

英語が苦手な私ですが、ここは日系ホテルなので、日本語で手配できて楽ちん。

ホテルにはウォッシュレットがあって、さすが日系のホテルでしたよ。

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

上の記事ではホテルニッコーサイゴンのテキストリンクがアフィリエイト広告となっている。

先ほどのフォーのように、やはり、上のリンクからホテルの予約をした人がいれば、私にいくらかの収入が入ってくる。

上で上げた記事のように、これから海外で生活する人やすでに生活している人向けというより、旅行であなたの住んでいる国に行く日本人向けにも記事を書くのだ。

なお、航空券は広告費が安いので、いくら売れても大して儲からない。

だいたい還元率は1%くらいだ。

ホテルの還元率はだいたい5%くらいなのでそれほど悪くはないが、1万円の宿泊費でも500円と考えると、やはりあまり大きくは稼げないだろう。

航空券やホテルを扱うエクスペディアや、アジア系のホテルに強いAgodaは、ネット広告代理店のバリューコマースが取り扱っている。

海外生活をネタにしたブログでアフィリエイトして稼ぎたい。という人は登録しておきたい広告代理店だ。

ブログランキングやブログ村に多くを期待しない

海外生活をネタにしたブログを書いたら、ブログ村やブログランキングに登録しているという人も多いだろう。

よくあるブログ村ブロガーの考えはこんな感じ

自分のブログのブログ村でのランキングは今日は何位だろう?気になる。。

あっ、ブログ友達の〇〇のブログにランキングを抜かれた。悔しい。

もっとランキングボタンを押させる工夫をしなくては。。

はっきり言って、このような思考だと、アフィリエイトでは絶対に稼げない。

ブログを書き始めて、最初はブログ村やブログランキング、その他SNSからしかアクセスは来ないのでついこういうような思考になるのかもしれない。

しかし、Facebookやツイッターならともかく、ブログ村やブログランキングにいったい何人のユーザーがいるというのだろうか?

そして、あなたもネットで調べ物をするとき、ブログ村やブログランキングで検索するだろうか?

グーグルやヤフーなど、検索エンジンをつかうでしょう。そのためには、ブログ村ではなく、検索エンジンを使う人に向けた記事を書き、タイトルをつけなければならないのである。

特に、タイトルのつけ方には気を使わなくてはならない。

失礼ながらブログ村によくある私生活ブログのタイトルづけはなんじゃこりゃと首をかしげなら見ている。

検索エンジンにキーワードを打ち込み、何かを調べたとする。

そのときクリックしようと思った記事のタイトルと、ブログ村のランキング1位のブログの記事のタイトル。

よく比較してみて、どちらを読もうと思うかを考えてみたらよくわかると思う。

タイトルには、ユーザーが知りたいであろうキーワードを盛り込み、なるべくシンプルに書くことが読まれるタイトルのコツだ。

読者として期待すべきはグーグルで検索してくるような人たちで、ブログ村にいる人たちではないのだ。

なぜならユーザー数が全然ちがうのだから。

そしてブログのアフィリエイトで稼ぎたいなら絶対にやってはいけないこと。

「応援クリックよろしくです。」みたいなコメントをつけて、このボタンを記事の一番下に貼ることだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事の一番下というのは、広告でも、SNSへのリンクボタンでも、もっともクリックされやすい、いわばゴールデンゾーン。

それをクリックされたところでお金にならない、ランキングボタンを置いておくなんてお金を稼ぐ機会を失っているのと同じである。

とはいえ、ブログ村やブログランキングもまったく意味がないわけではない。

読まれる機会は多少は増えるので、ブログランキング参加者のだれかが読んで、記事にリンクを貼ってくれるかもしれない。

同じコミュニティにいるということから親近感があり、紹介の意味でリンクしてくれる可能性は高いかもしれない。

このことはグーグルでの検索順位のアップに効果がある。

ランキング上位にあり、本当に面白いし内容のあるブログなら、出版社からお声がかかって本の出版につながったり、仕事につながったりするかもしれない。

アフィリエイトでなく、本業の宣伝が目的なら、記事の一番下におくのはFacebookへの「いいね!ボタン」が一番いいだろう。

問題があったとはいえ、Facebookユーザーはまだまだ多いから。

ブログ村ボタンは、ブログのサイドバーなど、ほとんどクリックされないようなところにランキングボタンを設置して、一応参加しておくのは悪くないとは思う。

ただ、基本的にはあまり多くを期待しないほうがいいだろう。

無料ブログをつかわない

アメーバブログやライブドアブログ、FC2ブログなどなど無料ブログでブログを書いているという人もいるだろう。

しかし、これは稼ぐ目的ならおすすめしない。

なぜなら、無料ブログは、あくまでそのブログサービスの場所を借りているだけであり、いきなり、記事が削除されたり、アカウントが閉鎖されたりといったようなことが起こる。

運営会社がつぶれたりしても同様なことがおこるリスクはつきまとう。例えばFC2は、運営会社が警察の捜査対象などになったこともある。

運営会社も収益目的でやっている。無料ブログビジネスが儲からないと思ったら、そのサービスをやめることは十分に考えられるのだ。

なので、お金を稼ぐ目的でやるのはもちろん、写真とともに海外生活の思い出として記事を残したいということが目的の人にもおすすめしない。

無料ブログは広告が貼れなかったり、貼れたとしても一番いい場所(広告クリックがされやすい場所)はそのブログサービスに収益が入る広告が自動的に入るようになっている。

それだけ、あなたの取り分が減るというわけ。

アフィリエイトで稼ぐためのブログにするなら、ドメインをとって、レンタルサーバーを借りてワードプレスで運営しましょう。

ブログアフィリエイトで稼ぎたかったら、むしろ海外ネタから離れよう

最初に書いたように、海外生活ネタをダイレクトにネタにしたブログのアフィリエイトでは稼ぎにくい。

読者が少ないし、紹介できる商品の広告も少ないからだ。

そこで、ちょっとひねって、日本にも多くのユーザーのいそうなサービス、商品をネタにしたブログで稼ぐのがおすすめだ。

たとえば海外で生活するにあたり、あなたは英語を一生懸命勉強したかもしれない。またはオンライン英会話やオンライン中国語会話で現在も勉強しているかもしれない。

そのときに使った教材を紹介したり、または現在使っているオンライン英会話のサービスの紹介をするブログを書き、広告を貼る。

また、海外だと暇なのだが、暇つぶしにテレビといっても限られた日本のテレビ番組しか見られない。

ところが、最近はビデオオンデマンドサービスを活用すれば好きなアニメや映画、ドラマを見ることも可能だ。

そのドラマやアニメ、映画の感想やレビューをネタにしたブログを書いて、そのビデオオンデマンドサービスの広告を貼る。

もっというと、むしろ海外生活でネタ探しをしないほうがいいとさえ思う。

以上、これまでアフィリエイトをやってきた私なりのコツをご紹介してきた。

何はともあれ、アフィリエイトで稼ぐためには広告会社に登録するのが最優先である。

広告会社の広告を眺めていたら、自分がつかったことがある商品もあるだろう。

海外生活ネタにこだわらず、こういった商品のレビュー記事を書いてもいい。

アフィリエイト広告会社への登録は無料だし、もちろん広告案件は多ければ多いほど、記事ネタのアイデアがわくだろう。

少なくとも、有名どころで大手の次の広告会社は登録しておこう。

A8.net

afb(アフィb)

バリューコマース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする