独身日本人中年男性がベトナムで現地採用で働くメリット

ベトナムで現地採用で働いたら

・給料が安い
・祝日が少ないので、休みが少ない。企業によっては土曜日が勤務の場合もあります。
・その他の待遇もあまりよくない。
・事故も怖い
・娯楽も少ない。

といろいろ不満もあるのですが、一方でメリットもたくさんあります。

個人的には、もう一度ベトナムのホーチミンに戻って暮らしたい。本当にそう思っています。

働いている女性も多いですが、今回は独身中年男性がベトナム、ホーチミンで働き、生活するメリットについてご紹介しましょう。

労働環境がゆるいところが多い

例外もあるでしょうが、日本のように朝早くから夜遅くまで。という企業はあまりないと思います。

遅くても夕方には帰れるでしょう。長時間働くのは嫌だという人にはいいと思います。

私は朝は8時に出社だったものの、夕方は5時には帰っていました。

というのは、日本の企業ののりでベトナム人が長時間勤務することはないからです。

もしそのような企業があれば、どんどん人がやめていくでしょう。

ベトナム人は、本当にどんどん転職していきます。

経済成長率が高いので、職場はたくさんあり、ちょっとでも待遇がよければ、本当にどんどん転職していきます。

ベトナム人が帰った後に日本人だけ残って仕事という会社もあるかもしれませんが、そういう会社に入ってしまったら運が悪かったということになりますね。

面接時に残業の有無についてしっかりと確認しておきましょう。

日本人男性はベトナム人女性にもてる

無職、独身、中年。イケメンでもない。

日本では女性にまず相手にされないスペックでも、ベトナム人女性には日本人男性はもてます。

女性のほうから仲良くなろうと声をかけてくることも珍しくないです。

カフェや公園などで日本語を勉強している若い女の子も多く、日本語を教えてあげるよとでもいえば仲良くなることも簡単です。

親日国ということもありますが、その他の要因としては

・ベトナム人女性は勤勉ですが、男性はそうでもなく、平均賃金は女性のほうが高いです。

そのため、ベトナム人女性はベトナム男性を頼りないと思っている人も多いです。

・いくら低賃金の現地採用日本人でも、それでもベトナム国内ではお金持ちの高所得者です。

・日本へのあこがれがある女性も多いです。

そして、ベトナム人女性は美人でスタイルが多く、また男性に尽くす子が多いため、結婚する日本人男性も多いです。

日本で女性に縁のない生活を送っていても、ベトナムにいけば楽しい生活が送れる可能性は高いでしょう。

私も何度も若い女の子とデートしました。

その後は何ともありませんが、その後もFaebookで交流は続けています。

次の記事も参考になるでしょう。

40代独身男性でも恋愛できる。素人ベトナム女性と出会える場所

40代独身男性でも恋愛できる。ベトナム女性の性格

アジアの周辺諸国に気軽に旅行に行ける

祝日は日本よりも少ないので、まとまった期間の休みといえば、2月の旧正月期になります。

しかし、タイやシンガポール、マレーシア、台湾といった周辺諸国に1ー2時間程度でさくっと行けます。

それも料金の安いLCCで。

1日休暇をとれば、週末タイ旅行やシンガポール旅行も十分楽しめるでしょう。

ベトナム国内もニャチャンやフーコック島といったビーチリゾートが多く楽しめます。

下の記事も参考に

ベトナム現地採用の特権。おすすめの穴場の旅行先

家事から解放される

掃除、洗濯。めんどくさいですよね。特に男性にとっては。

ところが、ベトナムですと、サービスアパートメントというところに住むと、部屋の掃除、洗濯までやってくれ、家賃に含まれています。

日本に帰国してめんどうに思うのはまさにこの点です。

海外で働くのは楽しみが多いです。学歴が低かったり、職歴がなくても、逆転する方法はあるのです。

低学歴でも寿司職人なら簡単に海外就職でき、無職から脱出できる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする