バンコクで就職活動するときにおすすめのホテル

バンコクでの就職活動で、ホテルはどこに泊まるべきか

就職活動では最近ではスカイプ面接もあるが、やはり、直接行ったほうがいいと思う。

理由は、直接オフィスの様子を観察できるからだ。この重要性はまた書こうと思う。

とはいえ、無職でいつ就職が決まるかわからない就職活動で、真っ先にコストを抑えたいのが宿泊費だろう。

タイ、バンコクは世界的な観光地ということもあり、ホテルは高いのから安いのまでたくさんある。

安いホテルは、バックパッカーエリアで有名なカオサンロードに多くあり、そこでホテルを探そうという人もいるかもしれない。

夜のカオサンロードの動画を貼っておいたが、観光で行くのは楽しい。

このようににぎやかでかわいい現地や欧米人女子が薄着をして歩いている。

解放感にひたれるし、屋台の食事も安くてうまい。

カオサンロード周辺のホテルはこちらを参照してほしい。

しかし、就職活動ではカオサンロードにホテルをとるのはおすすめしない。

交通が不便で、夜はうるさく落ち着かないからだ。

ましてや安いホテルではベッドにダニがいてかゆかったり、シャワーやトイレは共用だったりしてゆっくりと休めない。

交通も不便で、カオサンロード周辺は公共交通機関がバスしかない。

タイ語で行先がかかれたバスを使いこなせればいいが、はじめてタイに来ました。というような人では乗りこなすのは難しいだろう。

タイの就職活動では、人材紹介会社やいろいろな企業に訪問することになると思うが、バンコクの地下鉄(MTR)やモノレール(BTS)を使おうとすると、カオサンからはトゥクトゥクで100や200バーツといわれる。

一回300円から600円ということになり、長い間滞在すると交通費もばかにならなくなる。

そういうわけで就職活動なら、カオサンロード周辺はおすすめしない。

次に日本人に人気のエリア、スクンビット通り周辺はどうだろうか。

バンコクの中心地は、BTSのサイアム駅周辺だ。

このあたりはサイアムパラゴンやMBKといったショッピングセンターが多く集まり、バンコクに行ったら必ず行くエリアになると思う。

オフィス街もこの周辺の近くにあるし、BTSや地下鉄の乗り換えで頻繁に利用することになるだろう。

このサイアムまで、BTSで10分程度で行けるスクンビット通り沿いのホテル、アソーク駅やナナ駅といったところは非常に便利だが、ホテルは高い。

そして、特に男性はよく知っていると思うが、アソークやナナの近くにはゴーゴーバーの集まる歓楽街がある。

ゴーゴーバーやら援助交際カフェで簡単に女の子はお持ち帰りできるので、スクンビット通りの特にアソークやナナといったあたりのホテルは実質的な連れ込みホテルとして機能しているホテルが大半だ。

就職活動が終わったらはめを外してもいいかと思うが、落ち着かない思いをするかもしれない。

ただ、こういった繁華街ではなく、BTSのトンローやエカマイ以降の郊外に向かうと、値段も手ごろとなり、周辺も落ち着いてくるうえに便利なことは変わらないのでおすすめとなる。

スクンビット周辺のホテルはこちらを参照してほしい。

値段をおさえたい。という人におすすめしたいのが、私も就職活動時に宿泊したファランポーン駅前のホテル「ザ クルンカセム スリクルン ホテル」。

ファランポーン駅はタイ国鉄のターミナル駅。ここからアユタヤなど郊外に行く電車に乗れる。

なんといっても場所がわかりやすいし、値段も一泊2000円程度と手ごろだ。

スクンビット周辺のホテルならこのスペックなら一泊3000円程度はする。

アメニティも悪くなく、部屋も清潔だし、カオサンのように周辺がうるさくもない。朝食もついている。

中華系だが、英語は通じる。(日本語は通じなかった。)定宿としている日本人客も多い。

交通手段は実質的に地下鉄だけだが、それでもアソーク(スクンビット駅)にすぐ出られ、BTSに乗り換えればいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする