海外で人生やり直す前にやるべきこと。銀行口座の開設

人生をやり直すために海外で生活することを決意したとする。

その準備はいろいろあるのだが、今回はネットバンキングができるように、ネット銀行の口座をできるだけ開設しましょうというお話だ。

私は、都銀の三菱東京UFJ銀行と、出身地の地銀の銀行口座を持っている。

その前はシティバンクも使っていたのだが、シティバンクは日本の個人業務から撤退してしまった。

そのため、日本の銀行口座からお金を引き出せる口座が現在はない。

緊急時のときはクレジットカードで引き出すことで対応しているが、もちろん利息手数料が発生するのでなるべく使わないようにしている。

これでも不便は感じないのだが、それでもいざという時に不便を感じることになる。

海外生活をしていても意外と日本で資金決済の機会というのは発生する。

FXをやっていて入出金が発生したり、日本の事業者に支払いをするときにクレジットカードではなくて銀行振り込みで支払いを求められることも多いのだ。

なので、海外生活をするとなっても、日本の銀行口座、ネットバンキングは案外使う機会が多い。

さて、私に話を戻すと、三菱東京UFJ銀行をメインにネットバンキングで各種決済をしていた。

ところが、ある日を境にネットバンキングによる決済ができなくなってしまった。(残高確認はできる。)

三菱東京UFJ銀行が、ログイン時にスマホアプリによるパスワードを利用するようにしたためだ。

こんな余計なことをしやがって。

そしてこのスマホアプリは海外で利用しようにも利用できなかった。

その後、ワンタイムパスワードカードなるものが作られたようだが海外在住の私は受け取っていない。

ネットバンキングの決済ができなくなると、不便極まりない。

幸い、もう一方の地方銀行ではシステムの変更が日本出国前から変わっていないので、そちらから必要な決済はできるがいつ変更になるかわからない。

このようなことが海外滞在中に起こらないとも限らないので、臨機応変に対応できるように、できるだけ多くの銀行口座を開設しておくといいだろう。

とはいえ、あまりに口座を持ちすぎても管理がわずらわしい。

そこで、いくつかに絞って口座開設をしておきたい銀行をご紹介しようと思う。もちろん、口座開設に手数料などはいっさいかからない。

1.楽天銀行

楽天銀行は海外生活をはじめるならとにかく開設しておきたい銀行。

メリット

1.海外のATMでお金の引き出しができる。

キャッシュカードにはデビットカード機能がついており、このデビットカードによってお金をおろすことができる。もちろん年会費などはかからない。

クレジットカードのキャッシングとは違い、利息がかからない(外貨両替手数料はかかる。これはクレジットカードも同じ)

海外、特にアジアで多額の現金を持ち歩くということのこわさを軽減してくれる、ATMが利用できることの素晴らしさは海外に行けば実感するだろう。

その点、都銀のキャッシュカードとか本当に使えない。

2.キャッシュカード(デビットカード)は利用のたびにポイントがつく。

キャッシュカードがクレジットカードのように使えるデビットカード。クレジットカードは借金だが、デビットカードは口座に入っているお金の範囲までしか使えない。

要するに借金ではないので、クレジットカードが作れない人でも作ることができる。

さらにこのカードのいいところは、デビットカードを利用するだけで1%の楽天スーパーポイントがたまり、楽天市場や楽天トラベルで買い物をするのと合わせれば、1%+1%で2%のポイントがつくのだ。

海外でデビットカードを利用しても、1%のポイントがたまる。

3.海外送金手数料が安い

海外で生活したら、日本に送金することもあるだろうし、その逆に日本から海外に送金することもあるだろう。

厄介なのが海外からの送金を日本の都銀などで受け取ると、受け取り手数料というのがかかり、これが結構な金額となる。

これが楽天銀行だと金額にかかわらず一律2450円。

非常に格安だ。これだけでも楽天銀行に口座を持つ意味がある。

2.新生銀行

楽天銀行が登場する前は、シティバンク以外では、海外ATMで引き出せるのはこの新生銀行だけだった。

キャッシュカードで海外ATMからお金をおろせるというのは本当に便利なので、新生銀行にも口座を開設しておこう。

ポイントはT-POINTが貯まりやすい。T-POINTを使う機会が多い人は持っていて損のない口座だろう。

3、ジャパンネット銀行

面倒でなければ、ジャパンネット銀行の口座も開設しておきたい。

この銀行の特徴は、ヤフーオークション(ヤフオク)の支払いや受け取りに利用するとT-POINTが貯まり、さらに、ヤフオクに出品する場合、土曜日・日曜日、日本の祝日にも落札代金が受け取れるということ。

なぜ、ヤフオクが海外生活に関係あるのだろうか?

海外で働いたり生活していたりすると、誰もが考えるのが副業だ。

また、別の記事で紹介するが、海外でものを仕入れて日本で販売することでサイドビジネスにしている人はたくさんいる。

その販路として有力なのがヤフオクなのだ。

日本の祝日でもヤフオクでの落札代金が口座に振り込まれることにより、すぐにクレジットカードの支払口座に送金することで資金ショートということを防ぐことができる。

このメリットは非常に大きい。

以上、海外生活を始める前に開設しておくべき銀行口座を紹介した。

最低でも楽天銀行と新生銀行の口座は開設しておこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする